読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年、全人類が手をとりあうための100の方法。


世にはびこるご夫婦・ごカップルの皆様がたに置かれましては今日も手をつなぎくさってお歩きいただいているかと思うのですけれども、あれじゃないすか? 手をつないで歩いてると、手のふりと足のふりがあわなくてぎこちなくなったりしませんか? なりますよね? 絶対なりますよね? ね? でしょ? なるでしょ? ならない? まあとにかくなるってことにしてください。話が進まないから。


でまあ男女二人でその状況ですから、これがオレンジロード(女男女)やドリカム(男女男)ならなおさら手をとりあって歩くともっとぎこちなくなるわけです。人数が増えれば調整が困難になるっていうのはこれはもうしょうがない。最終巻で女の子のどちらかを選ばなくちゃいけなかったり、男が一人減ったりするわけです。数年後、アルバムジャケットでのみ男が参加したりするわけです。あれは泣ける。うん。しょうがない。


ましてやましてや40人41脚ともなれば、どんな熱血教師の熱血指導をもってしても40人の息がぴったりあうなんていうことは夢のまた夢でございますから、だいたい真ん中の子が股関節に重篤な支障をきたしたりきたさなかったりでもやっぱりきたしたりする。最悪、大岡裂きになる。真っ二つになる。姉さん事件です。容疑者は39人。


うむ。じつに困難な問題ですよ、これは。じつに困難。全人類がみな手をとりあって未来へ向かって進みましょうなんて言っても、40人ですら大変なわけですから。

でもね。でもやるんだよ。ぜったいやるんだ。いま地球がクソやばいっつー状況において、みな手をとりあって進んでいかなくちゃいけない。


そこで私、懸命にみんなが手をとりあう方法を考えていたのですけど、ただね、40人41脚方式だと両端の子たちが片手を余らせてしまうのですよ。これで手を取り合ってるっていえるのかしらって。両端の子同士も手をつながなくちゃダメ。仲間外れはダメ。じゃないと人類は一つって言えないじゃないですか。


でもじゃあ全人類70億人が手をつないで大きな輪になったらいいのか? うーん。どうだろう。


フォークダンスよろしく内向きに手をとりあったら? いや、ダメだ。みんなが前に進んだら70億人がぶつかりあって内破してしまう。人類のやつら、滅亡しちゃう。


じゃあ外向きに手をとりあったら? いや、これもダメ。それぞれが前に進むと手をつないでいられなくなる。前へは進めるけど、バラバラに進み始めてしまう。


……地球上にいる限り、すべての人類が手をとりあって前に進むっていうことは不可能なのかも。私が絶望しはじめたとき、ふと心の中のコペルニクスっぽいおっさんが言った。「地球がまるいのがわるいんじゃね?」


!!  エウレカーーー!(風呂全裸)


なるほど、地球がまるいのがわるいんや! 地球を円柱状の星にすればすべての人類が手をとりあって前に進める! これで人類救える! 人類ーー! よかったなーー! じゃあさっそくテラフォームしようよ。


ヘィ、神。「地球 円柱に」